ランニングコラム

ランニングに関するネタを硬軟織り交ぜてお届け

自分も他人も快適に!ランニング中の汗対策あれこれ。

これから蒸し暑くなるにつれ、少し走っただけでも汗が流れます。本人は爽快な気分でも、他人からみれば「汗ダラダラの人」が隣にいるだけで不快なもの。汗ダクになる機会が多いランナーは、とくに周囲への気配りが必要です。

暑い日のランニングのメリット!「汗腺強化」で本格的な夏に備える。

ゴールデウィーク中は全国的に気温が上がり、上着いらずの暑さとなりました。このままいくと今年の夏はどうなってしまうのでしょうか。

いびがわマラソン2024のエントリーが6/17開始!ただしフルは今年も見送り。

11月10日に開催を予定している「いびがわマラソン2024」。フルマラソンの復活は3年連続でおあずけとなりました。

前半の貯金、じつは借金!マラソンを成功に導く意識の転換とは?

レースで「成功」するには様々な要件が揃う必要があり、中でも「ペース設定」はもっとも重要な要素の一つではないでしょうか。

4年ぶりに「大会100選」発表!愛知県からは唯一あの大会がランクイン。

マラソン大会を選ぶ際、もっとも参考になる指標の一つ「全国ランニング大会100選」が、コロナ禍の休止を経て4年ぶりに発表されました。あなたのまちの大会は入っていますか?

初夏の旅ランに!いま注目の福井県でスポーツイベント開催。

北陸新幹線の金沢〜敦賀間の開業により、いま全国から注目を集める福井県。先日開催された「ふくい桜マラソン」も大いに盛り上がるなど、“福井フィーバー”はしばらく続きそうです。

じつはランニングスポット天国!東海市でパン&ファンランはいかが。

名古屋市の南に隣接する東海市には、優良なランニングスポットが充実していることをご存知でしょうか。

東京・奈良に相次いでランナー向け施設がオープン。

日本各地で一時期流行した、コインロッカーやシャワーを完備したランナー向け施設。ブームが去るとその数は激減し、生き残っている施設は数えるほど。しかし最近、相次いで新たな施設がオープンし話題になっています。

“俺たちのコンバース”がランニングシューズに再参入。

コンバースオールスター。この言葉に懐かしさを感じる元少年少女は多いはず。今から数十年前、私も中高校生時代に履いていました。というより、みんな履いていました。

よりフラットな観光コースに変更!第3回にしおマラソンの概要が判明。

1月に開催された、愛知県で唯一*1の市民マラソン「にしおマラソン」。その余韻さめやらぬうちに、早くも第3回大会の概要が発表されました。 *1:男女が出場できる自治体主催フルマラソン大会

【秋フル一覧】早くも心は秋マラソンへ!主要大会のエントリーラッシュ始まる。

まだ桜も咲いていないこの時期、ランナーの心は早くも秋マラソンに飛んでいることでしょう。主要フルマラソン大会が続々と大会概要を発表し、エントリーもいよいよ本格スタート。そこで本日は、9・10・11月に開催予定の市民マラソン エントリー情報をお届け…

気軽に個人利用可能!愛知県美浜町の本格陸上競技場が6月30日オープン。

昨年夏に取り上げた、愛知県美浜町の陸上競技場整備計画。先日、具体的な施設概要とオープン日が発表されました。

新たなランニングコースが供用開始!お花見スポットでもある豊川公園へGo!

もうすぐお花見RUNシーズン。注目のスポットは、新たにランニングコースが整備された豊川公園(愛知県豊川市)とその周辺です。

完走ペースのゆっくりペースメーカーの方がプレッシャーも大きい!?

何かと話題のペースメーカー。まともなランナーをしていた10年ほど前、私もその大役を仰せつかったことがあり、思い出すだけでも胃がキリキリと痛みます。

エントリーが間に合う!「北陸応援割」期間中(4/27まで)に開催されるマラソン大会。

「北陸応援割」の受付が始まりました。どうせならマラソン大会と組み合わせて利用したい!ということで、期間内に開催かつ今からエントリーできる大会をピックアップしてみました。

見応えある執念の走り!名古屋ウィメンズマラソン2024を観戦。

今年も名古屋ウィメンズマラソンを沿道から観戦。鈴木亜由子選手、安藤友香選手、加世田梨花選手ら日本のトップランナーがパリオリンピック代表の座をかけ、日本記録という高い壁に挑みました。

今年も「応援ナビ」使えず!名古屋ウィメンズマラソン開催迫る。

ここ最近、急上昇している検索ワードが「名古屋ウィメンズマラソン 応援ナビ」です。結論からいうと、ウィメンズマラソンでは応援naviを使えません。

キロ2分51秒を体感!マラソンの世界記録にチャレンジするイベント開催。

マラソンの公認世界記録といえば、ケルヴィン・キプタム(先月残念ながら早逝)が昨年のシカゴマラソンで叩き出した2時間00分35秒。時速でいえば21km/hで、キロ2分51秒。この驚異的なペースを体感し、自らの脚で世界記録に挑むイベントが開催されます。

今度は長崎!香川に続き長崎で新規フルマラソン計画。

先日、香川県のフルマラソン計画を取り上げましたが、今度は長崎県(諫早市)が名乗りをあげました。

もうすぐ猫の日!ナゴヤエリアの猫に出会える「猫ラン」コース5選。

2月22日は2が3つでニャンニャンニャン♪・・・ということで「猫の日」と定められています。これは、猫好きの作家や学者など文化人で構成される「猫の日実行委員会」により、1987年に制定されました。そこで本日はきたる猫の日を前に、猫に出会えるナゴヤエリ…

「掛川・新茶マラソン」が中止を決定するも、復活を期して検討委員会設置。

先日、香川県にマラソン大会が新設されるかもしれないという明るい話題をお届けしました。しかし、高知龍馬マラソンに規模縮小の話が持ち上がるなど、マラソン大会を取り巻く環境は依然として厳しいことに変わりないようです。

香川県が公認フルマラソン大会開催へ始動!ライバルひしめく春マラソンで勝ち残れるか。

Copyright © kagawa Prefecture Tourism Association. ALL RIGHTS RESERVED. 香川県がフルマラソン大会開催をめざし準備を進めていることがわかりました。香川でロードレースといえば先日終わったばかりの香川丸亀ハーフマラソンが有名ですが、関連性はある…

マラソン大会遠征最大の楽しみ「居酒屋新幹線」。

マラソン大会遠征の楽しみといえば何が思い浮かぶでしょうか。観光、食べ物、温泉、交流・・・。いろいろあると思いますが、私にとって最大の楽しみはズバリ「居酒屋新幹線」です。

大会淘汰の時代がやってきた!神戸マラソンが存続をかけて大改革を予告。

全国のマラソン大会が誘客に苦戦しています。参加者が勝手に集まってくる時代は終わり、いよいよ大会淘汰のフェーズを迎えたといえるでしょう。そんな中、いち早く生き残りをかけた大改革を模索する大会も出始めました。

川内優輝選手がパリ五輪マラソン代表に意欲!?一発逆転出場なるか。

走りで魅せる男、プロランナーの川内優輝選手がXでパリ五輪について言及。自身初のオリンピック“出場”に向けて意欲を示しました。

令和6年能登半島地震被災者支援「チャリティランニングクリニック」1月8日緊急開催。

元日に発生した能登半島地震により、今なお多くの方が通常とは程遠い暮らしを強いられています。そんな被災者の皆さんに義援金を送るための「チャリティランニングクリニック」が1月8日(月・祝)緊急開催されます。 ※記事中の写真は過去のランニングクリニ…

朝日新聞ランニング入門コラム「始めよう!健康ランニング」バックナンバー。

今年1年、朝日新聞にて初心者向けのランニング入門コラム(全12回)を担当しました。連載提供が終了したので、こちらにバックナンバーの原文を掲載します。

30℃超えの暑さに見舞われた北海道マラソンが次回大会告知、8月最終日曜開催に変更なし。

これから本格的な冬を迎えようとしている中、早くも夏マラソンの代表格「北海道マラソン」が次回大会の告知を行いました。

愛知国際アリーナの工事進捗状況と名城公園新ランニングコース予想。

名城公園内に建設中の「愛知国際アリーナ」(新愛知県体育館)。その工事進捗状況を見てきました。新たはランニングコースはどうなるのでしょうか。

冬の定番ラン!名古屋エリアのイルミネーションRUN情報。

寒い冬はランニングに出かけるのも億劫ですが、この季節ならではの楽しみ方もあります。その一つがイルミネーションラン。年末年始にかけて開催される華やかな祭典は、冬のランニングのモチベーションを上げてくれます。