休日のファンランにぴったり!刈谷市を舞台にした本格謎解きゲーム。

提示されたクエストを解きながらゴール(答え)にたどり着く、いわゆる「謎解きゲーム」。謎を解くには町をめぐる必要があるため、ランニングとの相性ぴったりなのです。

自分も他人も快適に!ランニング中の汗対策あれこれ。

これから蒸し暑くなるにつれ、少し走っただけでも汗が流れます。本人は爽快な気分でも、他人からみれば「汗ダラダラの人」が隣にいるだけで不快なもの。汗ダクになる機会が多いランナーは、とくに周囲への気配りが必要です。

実走!名古屋RUNコースvol.140「多度山・眺望満喫コース(桑名市)」。

養老山地の南端に位置する多度山を走ってきました。最寄り駅(養老鉄道多度駅)まで名古屋から約40分とアクセスの良さもあり、ナゴヤランナーのガチ練ポイントとして人気があります。

暑い日のランニングのメリット!「汗腺強化」で本格的な夏に備える。

ゴールデウィーク中は全国的に気温が上がり、上着いらずの暑さとなりました。このままいくと今年の夏はどうなってしまうのでしょうか。

いびがわマラソン2024のエントリーが6/17開始!ただしフルは今年も見送り。

11月10日に開催を予定している「いびがわマラソン2024」。フルマラソンの復活は3年連続でおあずけとなりました。

前半の貯金、じつは借金!マラソンを成功に導く意識の転換とは?

レースで「成功」するには様々な要件が揃う必要があり、中でも「ペース設定」はもっとも重要な要素の一つではないでしょうか。

4年ぶりに「大会100選」発表!愛知県からは唯一あの大会がランクイン。

マラソン大会を選ぶ際、もっとも参考になる指標の一つ「全国ランニング大会100選」が、コロナ禍の休止を経て4年ぶりに発表されました。あなたのまちの大会は入っていますか?

初夏の旅ランに!いま注目の福井県でスポーツイベント開催。

北陸新幹線の金沢〜敦賀間の開業により、いま全国から注目を集める福井県。先日開催された「ふくい桜マラソン」も大いに盛り上がるなど、“福井フィーバー”はしばらく続きそうです。

じつはランニングスポット天国!東海市でパン&ファンランはいかが。

名古屋市の南に隣接する東海市には、優良なランニングスポットが充実していることをご存知でしょうか。

東京・奈良に相次いでランナー向け施設がオープン。

日本各地で一時期流行した、コインロッカーやシャワーを完備したランナー向け施設。ブームが去るとその数は激減し、生き残っている施設は数えるほど。しかし最近、相次いで新たな施設がオープンし話題になっています。