名古屋近郊でシバザクラ鑑賞ランが楽しめる名所3選。

00000000011111.JPG

名古屋市内の桜スポットのうち、早くも散り始めているところがちらほら。今週末あたりがお花見ランの最終チャンスでしょうか。さて、桜は桜でも、これから楽しめるのが芝桜。可憐なピンクのじゅうたんを眺めながら走るのはこの季節ならではのぜいたく。ということで本日は、名古屋近郊で“芝桜ラン”が楽しめる名所3選のご紹介です。

1か所目は愛知県の最高峰、茶臼山。開花は例年5月初旬〜中旬頃。22,000平方メートルの広大な敷地に40万株の芝桜が咲き誇ります。 ピンクだけではなく、白、赤、青紫など6種のグラデーションが見どころ。(下の写真は少しシーズン外れております…)

99854854599.JPG

ゲレンデを走るダイナミックなトレイルランや森林浴ランが楽しめます。

8484848488.JPG

2か所目は愛知県西部に位置する弥富市の「三ツ又池公園」。見頃は茶臼山より少し早い4月中旬から。

48484848.png

園内にはジョギングコースが整備されているので、約10万株の芝桜を眺めながら走ることができます。

78748484.JPG

最後にご紹介するのは、岐阜県郡上市の「國田家の芝桜」(くにだけのそばざくら)。

878484848848.JPG

その名の通り國田さんちのおばあちゃんが昭和36年頃から平成14年に亡くなるまで、せっせと育てた芝桜です。

15616666565564.JPG

國田家から郡上八幡中心部まで「せせらぎ街道」を通って約25km。郡上八幡にクルマを停めて、片道(帰りはバス)あるいは往復ランはいかがでしょうか。

87784874788.jpg

<関連トピック> 奥三河旅ラン vol.4<豊根村~紅葉の茶臼山高原ラン~>