ランニング習慣継続の秘訣は○○○の積み重ね。

finishfinish.jpgふだんランニングに出かけるとき、できるだけ走る距離、時間、あるいは目的地を明確に設定してからスタートするようにしています。

逆に、まったくノープランで気ままに走るのが好きだという方も多いでしょう。しかし、とくにビギナーランナーの皆さんは、走り出す前に必ず自分なりの「ゴール(目標)」を定めておくことをおすすめします。

「ゴール」とは、「30分走る」でも「5キロ走る」でも「公園まで行って帰ってくる」でも「スーパー銭湯めざして走る」でも何でも構いません。

ポイントは、「事前に決めたゴール(目標)はかならずクリアする」こと。 「ゴール」を決めておくのとおかないのとでは、走り終わった後の「達成感」「充実感」が格段に違ってきます。

本番レースのゴールに比べれば小さなヨロコビですが、このプチ達成感の積み重ねこそ「ランニング継続」のポイントであると考えます。

仮に「ゴール」を決めずに走り出した場合、いつでも止められる気楽さはあります。しかし走り終えたとき、「爽快感」は得られても「達成感」は得られないでしょう。

どうせ走るなら、毎回しっかり何らかの「ゴール」を設定して、小さくてもいいので毎回「達成感」を得る喜びを味わってください。

家族に「今日は◯◯km走ってくる」と宣言すれば、走り甲斐と達成感はより大きくなるでしょう。