適度なジョギング習慣がもたらす10の利益。

5614614654.jpg
自分のレベルや体調に合った適度なジョギング(ランニング)は、あなたの体と心を健康に保つもっとも簡単で素晴らしい方法の一つです。そんな、走ることのメリットをまとめた「ジョギングがもたらす10の利益」を紹介します。
●心臓の健康を改善
軽いジョギングは高血圧を改善し、心筋を強化します。心臓や心血管疾患の発症リスクを減らすだけでなく、寿命に数年を追加することにもつながります。
●肺容量を増強
階段で息が切れる・・・ジョギングはその問題を解決するかもしれません。ウォーキングより酸素を多く必要とするため、定期的な軽いジョギングは肺の能力を高めることに役立ちます。
●骨の強化
定期的かつ適度なジョギングは骨を太く強くし、骨粗鬆症を含む骨関連のケガや問題を予防します。脚の骨だけでなく、腰と背骨の強化にもつながります。
代謝を改善する
ジョギングは体重を減らすのに役立ちます。極端なダイエット方法とは異なり健康的で安全なため、ジョギングは最良の減量法の1つといえるでしょう。
●免疫システム強化
ジョギングは私たちの免疫システムに関与する白血球の生産を増加させる可能性があります。
●ストレスを和らげる
日々の悩ましい問題を忘れるには、ジョギングに出かけるのが一番。余計なことを考えずに走ることで、手軽に心のリフレッシュができるのです。
●気分を改善する
エンドルフィンの放出によって、ジョギングはあなたを地球上で最も幸せな人に変える可能性を持っています。気分が悪いときに助けを得ることができない場合は、近所を少しジョギングしてみましょう。
●心を鍛える
ジョギングは体を鍛えるだけではありません。それはまた、心を鍛えることにもつながります。
●記憶力が高まる
ジョギングは人の記憶力を高めます。ジョギングを習慣にしている人は、していない人よりも記憶の点ではるかに良い結果を示すデータもあります。
●よく眠れる
ジョギング習慣は一日のリズムを調節し、昼間の注意力を改善し、深い睡眠を促します。睡眠時無呼吸症候群不眠症にも効果があることも証明されています。

・・・さて、以上のように自分のレベルに合った適度なジョギング(ランニング)は、肉体的健康と心の健康、その両方にさまざまなベネフィットをもたらします。もちろん他にも「ビールがうまい」など多くの利点があることは言うまでもありません。

via:NAIJ.com「Physical and mental benefits of jogging」