市民ランナーと縁の深い○○がテーマの資料館がオープン!

ゴヤエリアのレジャー&ショッピングスポットのオープンラッシュ。その大本命ともいえる「あいち航空ミュージアム」の開館(30日)を心待ちにしてる方は多いと思います。そんななか、きたる12月4日、名古屋市内にとある資料館がオープンすることをご存知でしょうか。 sentou000.jpg 12月4日(月)にオープンするのは、まちのレトロな銭湯をテーマにした「あいち銭湯資料館」。愛知県の銭湯といえば、「ランナーズ銭湯」サービスを提供するなど市民ランナーと縁が深いことで知られています。 さて、まちの銭湯はご存知のとおり、ここ愛知県でも廃業を余儀なくされるお店が後を絶ちません。廃業した銭湯がこのまま消えていくのはしのびない・・・ということで、長年使われていた設備や備品などを集めて一般公開する場がこの「あいち銭湯資料館」というわけです。 場所は中区千代田にある愛知県浴場組合の2階。畳敷き(!)の昭和な空間に展示されているのは、番台、のれん、桶、鏡、マッサージ機、体重計など歴史を感じさせるレトロな逸品ばかり。 sentou001.JPG sentou002.JPG sentou005.JPG モノによってはアンティークとしてけっこう値のつくアイテムがあるかもしれません。 sentou004.JPG sentou003.JPG 「あいち航空ミュージアム」と「あいち銭湯資料館」・・・比べるほうがどうかしているとは思いますが、航空ミュージアムは混雑が一段落してから行くとして、混雑なしでゆったり観覧できる銭湯資料館でレトロなひとときを過ごしてみませんか。 開館時間は10:00〜16:00。入場無料。先着300名にオリジナルタオがもらえます(休館日:土日祝・12/29~1/3・8/13~15)。ランナーの皆さんはぜひ走って行きましょう! ■資料館内の写真提供:愛知県公衆浴場組合