女性ランナーは首にタオルを巻いて走ることに抵抗なし?

我々おじさん世代のランナーにとって不思議なことがあります。それは、タオルを首にかけて走る女性ランナーが多いこと。それも比較的若い世代に多い印象を受けますが気のせいでしょうか。 towelrunner.jpg 「首にタオルをかけて走る」ことは本来、イケてないおやじランナーの代名詞でした。ところが最近は、オシャレに敏感なはずの女性ランナーたちがこぞってかけたり巻いたりしています。 どうやら彼女たちは「タオルを首にかけて走る=イケてない」とは夢にも思っていない様子。たしかに見た目もとくに変だと感じませんし、むしろチャームポイントにも見えてきます。 女性ランナーのタオル首かけ率が多いのは、素早く汗を拭けるという本来の目的だけではなく、首の後ろを日焼けしたくないという理由も大きいとのこと。 なるほど。たしかに女性は走るとき邪魔になる髪を結ぶことが多く、首が露出してしまいがち。多少の日焼けは致し方ないにしても「白いうなじ」は死守したいというところでしょうか。 ただ、女性ランナーや若いイケメンランナーには許されても、我々のようなおっさんがタオルを首にかけて走っているとやっぱりダサく見えてしまいます。なんだか釈然としませんが、受け入れるしかないでしょう。