iPhone 4に乗り換えられないただ1つの問題点。

きのうから世間ではiPhone 4の話題で持ちきり。私も興味津々なんですけど、ある一点がネックとなりiPhone導入に踏み切れないでいます。 iphone4.jpg そのネックとはズバリ「防水性」。というのも、私はいつもケータイをポケットまたはウェストポーチに突っ込んだまま走るんですが、夏場は水をかぶったように汗びっしょりになってしまうため、故障が心配でランニング中はとても携帯できません。(もともと発汗量の少ない人は気にならないと思いますが) 現在は完全防水のCASIO G'zONEを使っているため、水については一切気にせずに済んでいます。ですから余計に、いちいち気を使ったりわざわざジップロックに入れてとか面倒くさく感じてしまうのです。 私は日本でサービスが開始されたその日からのNike+愛用者で、普段はiPodをアームバンドに装着して走っています。当然iPodに汗が飛び散って濡れますし、冬場は外気と体の温度差で本体に水滴がどっさり付着します。かなり水にさらされまくっているんですが、不思議と故障知らずです。 こうして考えるとiPhoneも同じように使用してもそう簡単には壊れないのではなかろうか、と思うものの、高価なうえに携帯電話ですから、やはりiPhoneNike+用に使う勇気はありません。ちなみに、お金がないのでケータイとiPhoneの2台持ちなんて選択肢もあり得ません。 iPhoneユーザーの中にも同じように「水濡れが怖くて使えない」と感じている方は多いのではないでしょうか。私がもしiPhoneユーザだとしたら、Nike+専用機として一番安いiPodを別途購入するでしょう。 ということでiPhone 4は買うかどうか未定ですが、iPad買いました。手元に届いたらさっそくバックパックiPad入れて「iPadランニング」に出かけたいと思っています。楽しみです。